スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々更新

 先週の木曜から今週の木曜日まで休暇で久々にのんびりできた。1泊2日の温泉旅行以外どこにも行っていないが、ゆっくりできよかった。
 何となくだが、先週より世界が大きく動き始めたのではないかという気がする。来週は更に加速するかもしれない。先週からの九州の豪雨は、小生の住む町のすぐ近くでもあり、衝撃を受けたことも一つにはある。20年程前に台風で大きな被害を受けたことはあったが、山の中にある九州の地方が今回大きな被害を受けたことは自分の記憶ではあまりないような気がする。
 経済も今週末より円高が進行している。何かがきな臭い。間もなくオリンピックも始まる。何かが起こりそうな予感がするのは自分だけだろうか。
 シリア情勢は混迷を深め、インドではスズキの工場で暴動があったようである。中国では数えきれないほどの争議は起こっていることだろう。日本でも反原発デモに大きなエネルギーが集まっている。そう、民衆のエネルギーが爆発しそうなのである。こういう時は、エネルギーは何乗にもなって増幅されることは歴史を見れば明らかであろう。それも何の関係のない世界上の複数の地域で起こるのである。
 我々は五感を使ってこの波動を感じる必要がある。今起こっていること、その答え、意味は数年後の我々、あるいは子孫が導きだすことになる。今は動物的な感覚でものごとを見極めるより他はない。
スポンサーサイト

何だろうか

 また久しく更新できませんでした。
 土曜日には、20キロ走りましたが、疲れが抜けません。それで、日曜日のウエートトレーニングはさぼってしまいました。年のせいなのかもしれません。
 それにしても、河本の生活保護の話題は何なんでしょうかね。確かに、問題ではありますが、日本の現状を考えた場合、国会議員までが、時間を割くような問題なのでしょうか。
 今後、5年以内くらいに日本の人口は8千万人くらいになるかもしれないのに、やれ生活保護問題とか東京スカイツリーだとか、国民の目を違う方向に持って行こうとするマスコミは誰の意思で動いているのでしょうか?
 これからの日本は果たしてどうなるのでしょうか?大量の放射線を浴びた人々が今後、心臓病や白血病等のガンにかかるとしたら、今の国民皆保険制度は早晩崩壊することは目に見えています。
 今の民主党の動きを見ていたら、これらのことも百も承知の上で、何もしないという意志が働いているようにしか思えません。今、1千兆円を越える借金を返せる、あるいは踏み倒せる、何らかの情報を持っているのかも知れません。誰の意志なのでしょうか?奴らなのでしょうね。
 本来なら、まだまだ非常事態である筈の日本、何故か緩んでいる。前から言っているように変化はある日突然起こることでしょう。その時では遅すぎるのですが。どう見ても、ボケた日本人はそのときが来ないとわからないのでしょう。
 今、起こっている事故、事件がやがて、「そうかあれが前兆だったのか」「そういえば・・・」とならなければいいのですが。

連休後半はいかがお過ごしですか

やっとお日様が顔を出して連休らしくなりましたので、昨日は20キロコースをジョッギングしましたが、体調がいまひとつで、そう快感を感じませんでした。残念。特に、後半3キロ辺りで、便意を催し、お尻の穴を抑えて速足で歩くしかありませんでした。幸い家までもちましたが、下痢ぎみで非常にあぶなかったです。
さて、昨日は為替がまた動きだしましたね。今後の展開には注視する必要があります。これが奴らのサインだとすると、来週は金融は大荒れとなるでしょう。特に、個人でFXをしている方は、円安傾向がしばらく続きましたので、買持のポジションの方が多いのではないかと思います。くれぐれ今後の展開には注意して下さいね。私は松原 照子の言葉が数カ月後に実現する傾向があるので、数か月前、異常な円高になることを書かれていたことが、現実になるかもしれないと思っています。彼女がこのことを書いた時は、ちょうど円安が進行していた時期であったので、あまり気にかける方もいなかったと思います。でも、全体的に、彼女のことばは半年くらいに見ると当たっていることが多いのも事実です。
中国の動きも慌ただしくなってきました。北朝鮮も相変わらずです。ヨーロッパもフランスを始めとして、予断を許さない状況になりつつあります。

また久しくなりました

また久しく空けてしまいました。この3連休は前半2日は天気がよく充実した日を過ごせました。最初の1日にはジョギング、翌日はトレーニング、それに園芸、障子張りまでできました。
しかし日本がゴールデンウィークで浮かれている間に、世界はいよいよ本格的な活動モードになり始めているようです。北朝鮮の核実験、日本では殆ど報道されていませんが、米国の狂牛病、そして経済もいよいよ崩壊に向けて動き出したようです。どうなるのかは現時点ではわかりませんが、連休明けは日本人は口をあんぐりと空けて驚くほかないかもしれません。

久しぶりに書きます

最近忙しくて更新できませんでした。今日20キロほど走り汗を流しました。風が強く向かい風の時はつらかったですが、春到来でした。桜は3~5分咲きといった感じでした。でも春の香が心地よく、気持ちよく走れました。
昨日は夜になり雨が降りだしたのですが、朝には晴れてすがすがしい春の晴天となりました。今年の春はどれくらいでしょうか。ここ数年春になったかと思うと、すぐに夏になるような短い春が多かったような気がしますが、今年は冬が長かっただけに春の余韻に少しでも長く浸りたいものです。
さて、北朝鮮のミサイル問題はどうなるのでしょうかね。もうあらすじは書き終わっているのでしょうが、北朝鮮と米国が裏で手を結んで、中国に脅しをかけているのでしょうか。中国もいよいよ崩壊する時期に突入したのかもしれません。あんな体制が本来長く続く筈はないのですが、米国をはじめ西側諸国と利益と合致し、利用価値があったからこそ、今まで何とか体制を維持できたのでしょう。もう中国の旨みは吸い尽くされ、利用価値がなくなったので、どうぞかってに権力闘争でも、内乱でも勝手にしてくださいというところでしょうか。中華人民共和国が崩壊し、群雄割拠となっても、中国国民の所得がそこそこあれば市場として依然有望ですし、中には民主主義を志向する国が台湾と連合を組むようなこともあるかもしれません。その方が中国国民の利益になると思います。中国の崩壊までそんなに時間はかからないでしょう。
不幸なことに北朝鮮は危機を演出するピエロみたいにまだまだ利用され続けるのでしょうか。市民運動による体制打倒というのも、CIAなどが後ろで糸を引かないと起こらないことは半ば公然の秘密であり、目下、米国および西側諸国にはその意志はないように思えます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。