スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦の穂が少し色付いています

 今日は朝土砂降りでしたが、9時頃から晴れて、走るにはいい気候でした。雨上がりでどこからか甘い花の香りが漂い気持ちのよい朝でした。気温も15度くらいで最高の走り日よりでした。
 先週はあまり目立たなかったのですが、麦畑の麦穂があちこちで見られるようになり、盛春という感じです。なかには少し黄色くなっているものもありました。
 春はいろいろな行事が目白押しで、土日も忙しく中々リラックスできないのが残念です。でも朝の日差しのなかジプシーキングスの音楽を聴きながら走ると、すべて嫌なことを忘れてしまいます。40歳を過ぎてジプシーキングスのよさがわかるようになりました。特にバラード調の曲やギターのインストロメントの曲が堪りません。彼らの「MY WAY」を聴きながら、チャップリンが涙を流したというのも納得できます。本家のフランクシナトラの「MY WAY」とは全く別の曲のような印象であり、魂を揺さぶられるような感じです。彼らに流れるロマ族の血が、聴く者のルーツや歴史を思い起こさせるのかもしれません。鬼平犯科帳のエンディングテーマの「INSPIRATION」も大好きです。ギターの哀愁を帯びた調べが、フラメンコでもない、フレンチでもない、何かアジア的と感じるのですが。ロマ族はインドの方から流れて来たというから、何となく頷けます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。