スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かに確実に崩壊しつつある

 原発事故も世界経済も、そして地球の環境も静かに確実に崩壊しつつある。我々は日々の小さな変化には無頓着で気付かない。しかし、ある一点を超えると、誰の目にも明らかな変化となって現れる。もうすぐその時を迎えるであろう。我々は報いを受けるしかないだろう。何の報い?と思う人は多いであろう。私は何も悪いことはしていないのに・・という人もあるだろう。
 しかし、我々は便利さ、効率化など、いわゆる文明の為にどれだけの罪を犯してきたかを気づく時が来たのである。自然は日々破壊され、環境は汚染され、動物は食べられるだけの為、日々食べさせられ太らされる、そして殺される。しかも食べきれない物はごみとして捨てられる。どこにも生命の尊厳はない。善人を装う夫人が外食で、舌鼓を打って食した牛肉の残り、これは生き物であった。生きる為に食することは仕方がない、しかし感謝の念や全て食べきることは犠牲となった生き物へのせめてのいたわりである。かつて日本人は、全ての生き物を始めとする万物に魂が宿るとし、感謝の念を捧げたのであるが、いつ間にかその念は忘れられている。しかし、それほど遠い昔のことではない。
 自分は何も悪いことをしていない、そう思う人が現代では殆どであろう。それこそが罪なのである。現生に生きるものは刹那刹那に罪を犯さずして生きることはできない。その為に、日々生きることに感謝は不可欠なのである。食物となった生き物に感謝し、道具の材料となった生き物にも感謝の念を忘れるべきではない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。